【注意】iPhone6sの4K動画について。in blog

 
date:2015.10.23   posted by:mariko
 

こんにちは、マリコです。
最近、ちょっとしたきっかけから朝のドライブにハマっていて、大自然を満喫できるルートで通勤しています。
私は須賀川市という会津若松市からだいぶ離れたところから通勤しているのですが、少し早起きして通勤途中の猪苗代湖畔で朝食をとるという優雅な毎日を楽しんでいます。

デザイニウムはフレックスタイム制を取り入れているので、コアタイムである11時までに出勤すれば問題ありません(嬉)

途中で峠を越えたり、田んぼ道をひた走るので、優雅とは少し違うかもしれませんが、浜辺で波の音を聞きながら朝食をとる時間は、とても気持ちがよくてホントに気に入っています♡

貸し切り状態の浜辺は気持ちがいいです◡̈

写真を見て欲しくて前置きが長くなってしまいましたが(笑)こんな素晴らしい景色を誰かに伝えたいと思い、最近購入したiPhone6sで張り切って動画撮影したわけです。
”噂の4K動画がコレかー。この画面じゃ分からないんだろうけど、やっぱり綺麗だなー。”と友人に送った動画を改めてPCで見ていると、いくら4K対応の液晶ではないとはいえそこまでかな?なんて思いはじめて、ふとGoogle先生に聞いてみたわけです。すると、そこに衝撃の事実が。iPhone6sを購入して、「4K動画だから動画が凄くキレイだよー。」とドヤ顔で話しているそこのあなた。

『それ、4Kじゃないです。』

多分…。
iPhoneを購入してカメラの設定はしましたか?
していなければ、残念ながらそれは以前と変わらないHD動画です。私もそうでした。
「設定」⇒「写真とカメラ』の項目を見てみましょう。

なんと「1080p HD/30fps 」がデフォルト設定なんです(´・ω・`)
どうですか?こちらにチェック入っていませんか?
ここで「4K/30fps」にチェックを変更していないと、iPhone6sで撮っても通常のビデオ撮影なのです。

あんなに綺麗な景色を4Kで撮ったと思ったのに…。


ただ、iPhoneや4K対応以外のディスプレイで見る分には問題ないですし、容量の問題もあるのでデフォルトよりも滑らかに表示される「1080pHD/60fps」位が丁度いいのかなと個人的には思ったりしています。あとは4Kが標準になっているであろう数年後に見返した時に綺麗な動画を残しておきたいなと思う人やiPhoneの容量に余裕がある人は4K設定にしておくのも良いと思います♪ちなみに、iPhone6s Plusには「光学式手ぶれ補正」も付いてるみたいなのでさらに綺麗な動画が撮れそうですね。というわけで、ちょっとショックだった朝の出来事を共有してみました。

ここまで読んでくださって、ありがとうございました!

※今日は4Kで猪苗代湖と磐梯山の撮影にリベンジしてきました(*´艸`*)

 
Copyright © TheDesignium inc. powered by WordPress & mootools.
Relative Keyword|none