『my100LUS』作りました。in blog

 
date:2015.01.14   posted by:mariko
 

こんにちは、マリコです。

先日、デザイニウムでは『COSMIC ERROR』という”VRゴーグルを使って楽しむアプリ”をAndroidiOSともにリリースしました。私はVRゴーグルを持っていなかったので、念願の『my 100LUS』を作ることに☆

VRゴーグル『100LUS』は、100円グッズを活用して作れます。(100LUSの詳しい説明はコチラ
早速制作に取り掛かろうとしたところ、デザイニウムFabスペースの管理人が

「残念ながらウチのレーザーカッターには向いてないよ。」

とバッサリ(´・ω・`)
『Fab蔵』のレーザーカッターをオススメされたので問い合わせてみたところ、過去に講習を受けたことがある人がいればOK!ということでインターンの鍛君に協力をお願いしました。ありがとう、鍛君!

オフィスから近いのに、実はFab蔵は初めて。

ドキドキ。

蔵です。

ビルの中にあるデザイニウムのオフィスより暖房が効いてあったかい気がします。というかあったかいです。いいなぁ。
工具類がパンチングボードに壁掛けになっているのもイイ感じ♪うちのオフィスのFabスペースでも真似したいです。

みなさんハンダ付けや細かいセンサー類をいじったり黙々と集中して作業しています。
お邪魔するわけにはいかないので早速制作開始。

材料は、
・段ボール
・ダイソーのミニルーペ(1個)
・フェルト(あれば)
です。

ミニルーペは1個から2枚レンズが取れるので1つでOK。会津市内の49号線沿いのダイソーに大量に置いてありました。異常にスペースを取っていたので会津市内ではVRゴーグルブームがきているのでしょうかw

ダンボールも買ってきたのですが、白いダンボールは「米用」しかありませんでした(´・ω・`)
しかも思ったより小さかったので今回は未使用。

浅井が気に入っていたようなので近々『米100LUS』が登場するのではないでしょうか。

さて、早速レーザーカッターで出力していきます!
100LUSのサイトからイラレのデータをダウンロード出来ます。
鍛君もダンボールはまだカットしたことがないということで調整しつつ、まずは一回目。

・・・。

・・・・・・。

サイズがオーバーしています。しかも出力が強いのかなんだか焦げ臭い…。手も真っ黒…。

つまり失敗です。がっかり(´・ω・`)

気を取り直して2回目。
今度はイイ感じに出力出来ました!

ちょっと焦げ臭いし手が黒くなるけど、簡単に切り離せる!
うん、手がちょっと、、、っていうかそこそこ真っ黒だな。
出力調整って難しいんですね(´・ω・`)

残ったダンボールも出力を弱めてカット。全部切れてない部分もありますが、カッターで少し補助すれば大丈夫そうなので、あとは持ち帰って組み立てます!

今回、市内のホームセンターでダンボールを購入したのですが、厚さは1種類のみ。そのため折り曲げや差し込み口の組み立てが難しかったです。組み立てる前にダンボール全体を叩いてつぶし、ツメの部分はマスキングテープで補強してみました。もし手に入る方は通常のダンボールの厚さAフルート(5mm)ではなくBフルート(3mm)以下で作った方が良いと思います。

不器用な私には組み立ても大変な作業だったけど、なんとか完成!

早速、iPhoneを入れて『COSMIC ERROR』を起動。

ちゃんと出来てるー!

ちなみに反対側を見ると私の不器用さが伝わるのであまり載せたくないけどこんな感じ。

嬉しすぎて、隣にいた社長にもやって貰いました。

うん。イイ感じのようです。

インターン鍛君によるレーザーカッター講習会の開催が決定したので、今後量産できるようになるかな。ドタバタでしたが、これでVRゴーグルアプリをいつでも楽しむことが出来そうです☆今後、さらに対応アプリが増えることを期待したいですね!

『100LUS』に興味のある方は是非デザイニウムのオフィスにも遊びにきてくださいね。

今回も長くなってしまいましたが、読んでくれてありがとうございました♪

 
Copyright © TheDesignium inc. powered by WordPress & mootools.
Relative Keyword|none