kinectハックまとめ (Processing、openframeworks)in development

 
date:2011.01.26   posted by:mizutani
 

Processing、openframeworksを使ってこれからkinectハックをやりたいって人に参考になればと思いこのまとめを書きました。C、C++ができるなら迷わずOpenNIでOKなんですが、他の言語となるとまだ対応していない部分もありその選択に悩んでしまいます。

1. kinectでどんなことができる?
そもそもkinectを使った作品にはどんなのがあるか。ここでは有名どころではないけどア-ティスティックな作品を少し紹介します。

Kinect mano_oscg from karlos g liberal on Vimeo.

Kinect+Processing+Transcreen from BREAD on Vimeo.

Unknown Kinect Pleasures v2 from gwygonik on Vimeo.

 

2. ドライバの種類について
プログラムを書く前にまずはマシンにドライバを入れないといけません。そのドライバは主に以下の3つがあり、どのドライバを入れればいいのか悩むところであります。というわけでそれぞれのドライバーの特徴、対応言語を簡単に書いておきます。現状OpenNIだけがスケルトン(ボーン)の情報を読み取ることができるのでOpenNIに人気が集まっています。

OpenNI
 唯一スケルトン情報が読み取れる。インストールに手間がかかる。
 [×] Processing
 [○] openframeworks(ofxopenni)
 ※openframeworksはRGB値がとれるかはまだ未確認です。
 (※02/02追加 armadilluさんのFORKコードを使えばRGB表示ができます。詳しくは「ofxOpenNIでRGB表示させる方法」をご覧ください。)

OpenKinect
 無難なところ。スケルトンが使えればかなり良くなる。
 [○] Processing
 [○] openframeworks(ofxKinect)

CL NUI
 インストールは一番簡単。けどマイナーなので情報少ない。
 [○] Processing
 [×] openframeworks
 ※Processing対応しているようですが自分は途中で断念したため確認できていません。

 

3. どのOS、ドライバを使ったらいい?
選んだOS、ドライバによってインストールのしやすさ、使える機能が違ってきます。どの環境を選んだらベストなのか自分なりに出してみました。

どのOSを選択するか
 windows、Mac双方にドライバをインストールして思いましたがMacの方にインストールした方がかなり楽でした。windows、Macどちらもある場合はMacで作業した方が情報も多いですし良いかなと思います。

どのドライバを選択するか
 個人的にProcessingならOpenKinect。openframeworksはスケルトンが使いたい場合はOpenNI。使わなくてもいいならOpenKinectを選ぶのがいいんじゃないでしょうか。

 

4. 最後に
少しは参考になったでしょうか?

個人的に「Mac+OpenNI+openframeworks(ofxopenni)」と「Mac+OpenKinect+Processing」の組み合わせでインストール作業を行いました。この組み合わせで作業する場合は見てもらえれば。

 
Copyright © TheDesignium inc. powered by WordPress & mootools.
Relative Keyword|none