Leap Motionまとめin development

 
date:2013.07.31   posted by:mizutani
 

Leap Motionが届いたのでactionscript3.0、C#、openframeworksでコードを書いて動作を見てみました!

■作ったの紹介
試しにこういうピアノアプリをテストとしてactionscript3.0で作りました。各指に1音ずつ割り当てています。

 

■使ってみての感想
actionscript3.0、C#、openframeworksでデータ取得をしてみました。
kinectだと言語によってなにかと制限があったりしましたが、Leap Motionはどの言語でも使える機能に差はないようです。

使ってみての率直な感想は?
・win8とmacOSX(Mountain Lion)の差は特に感じられなかった。
・kinectのように深度の画像取得はない。スケルトンのみって感じです。なのでコードはどの言語もシンプルで書きやすい!
・少し指を曲げただけでその指を反応しなくなる。特に小指が。
・デフォで用意されているジェスチャがswipe以外反応が鈍い。
 →上で紹介したピアノアプリでもキータップジェスチャを使いたかったが認識しないことが多かったので独自実装しました。
・指の誤検知が多い。手をグーにしてても一本反応するなど。

というわけでアプリを作る場合は上記を考慮に入れて作っていかないといけないです。

 

■取得できる主なデータ
・手の数、球半径、手のひらの位置、角度
・指の数、位置
・ジェスチャ
 - サークル
 - キータップ
 - スクリーンタップ
 - スワイプ

 

■使える言語
・C++
・C#
・Java
・Python
・Objective-C
・JavaScript
・Unity
・actionscript3.0
・openframeworks
・processing

■各言語の参考サイトなど
作成時などに役に立ったサイトを紹介します!

・C++、C#、Java、Python、Objective-C、JavaScriptの各ガイドはこちら
 https://developer.leapmotion.com/docs

・C#
 ここのを見るとわかりやすい!
 http://www.naturalsoftware.jp/blog/8389
 http://www.buildinsider.net/small/leapmotionfirstimp/01

・actionscript (LeapMotionAS3)
 https://github.com/logotype/LeapMotionAS3

・openframeworks (ofxLeapMotion)
 https://github.com/jasonrwalters/ofxLeapMotion

 ここのを見るとわかりやすい!
 http://yoppa.org/blog/4868.html

・processing (leap-motion-processing)
 https://github.com/voidplus/leap-motion-processing
 processing版は試してませんがこれを使うと動くようです。

 
Copyright © TheDesignium inc. powered by WordPress & mootools.
Relative Keyword|none