田中は「HVC-C BETA」を手に入れた!in development

 
date:2014.12.01   posted by:Tanaka
 

こんばんは、この度デザイニウムに正規インターンとして参加させていただくことになった仙台の田中です。
田中のパーソナリティについてはこちら(田中、会津に生きる)より。
今回から扱う技術に関すること、作るものについてやその進捗に関してブログを書かせていただきます。

さて今回のミッションは……

「HVC-C Betaを使ったiOSアプリを作れ!」

まずHVC-C Betaとは何なのか?

「Human Vision Components – Consumer model」シリーズ(以下:HVC-C)とは、オムロンが開発した人の状態を認識する独自の顔画像センシング技術「OKAO Vision」とカメラモジュールをコンパクトに一体化し、センシング結果をBluetoothやWiFiでスマートフォンやタブレット端末へ送信してスマートフォンアプリで簡単に操作できる、手のひらサイズのコンポーネントです。(引用元:Sensing Egg Project

iPhoneやAndroidとBluetoothで連携出来るセンサーデバイスです。

このデバイスで出来ることの一覧はこちら

面白そうだと思ったのは
・表情推定
・オブジェクトトラッキング
・顔認証
・性別
・年令推定
・被写体検出
とか。

なんか色々できそう…!!
開発出来るガジェットを手にいれた時のこの胸のトキメキといったらもう…!

さらに今回はもう一つ!開発言語は新言語のSwiftでやります!
Bluetoothを使ったハード連携は初めてですが、巷ではSwift系男子と呼ばれている田中なので、その名が伊達じゃないことを示さねばなりません。
提供されているSDKがObjective-Cで書かれているのでSwiftに書き換えなきゃいけなかったり、そもそもSwiftの資料が十分に見つかるだろうかなど、不安な要素いっぱいでスタートですが、どうぞ生暖かい目で見守ってください。

次回はSDKに付属するサンプルプロジェクトの起動などを紹介していきます。
乞うご期待!!

 
Copyright © TheDesignium inc. powered by WordPress & mootools.
Relative Keyword|none