裸眼立体視用インタラクティブコンテンツin other

 
date:2010.05.05   posted by:designium
 
 

クライアント
会津若松市

企画概要
裸眼立体視ディスプレイを街角に設置し、店舗への誘客、商店街の回遊・再来を図る実証実験においてインタラクティブで地域色のあるコンテンツを制作。
閲覧者の動きをWebカメラ+画像処理で捉えてフィードバックし、キャラクターや世界観の変化としてリアルタイムに3D描画する。

 

コンセプト
一般に3Dコンテンツはプリレンダリングされたものが多いが、横移動、縦アクション、カラーマーカー、拍手等の動きに応じて表示が反応・変化することで立体視の効果を高め、さらにクーポン情報や占い、待ち受け画面のプレゼント等のコンテンツによって回遊・再来を促すことを考えた。
将来的にネットワークからのコンテンツ更新やウェブサービス化等を予定している。

fast loans online
 
Copyright © TheDesignium inc. powered by WordPress & mootools.
Relative Keyword|none