デザインタイドで見つけたものin private

 
date:2008.11.02   posted by:maeda
 

境界がぼやけたもの
デザインが機能を規定し用途によって商品としてのカテゴリが決まると考えると、あえてその境界を崩してみるという試み。何でも使えるとなるとただの板でいいじゃんという話だけど、何でもではなく「これ」と「これ」(この場合は「まな板」と「皿」)という2つの境界を狙うところが面白い。

 

bonboog(ボンブーグ)
何のことはない、ペンの上に造花の花や植物が生えている。花にはあまり惹かれなかったが葉物がたくさんそろっていたのでつい見入っているうちに自分の机の上のペン立てから植物が生えている様とそれに対する周りのリアクションまで想像してニヤニヤしてしまったので1本買った。結果はだいたい予想通り。

 

転がっていく時計
重りが入っていてその位置が変化することで転がっていく時計。いつもそこにあるものがその時その時で場所を変える、ふと見ると動いているという存在感。時間に対する考え方が変わりそう。発売されたらぜひ欲しい。

 

DESIGNTIDE TOKYO 2008
メイン会場:東京ミッドタウン・ホール
日程:2008年10月30日(木)〜11月3日(月・祝)の5日間
http://www.designtide.jp/08/jp/

 
Copyright © TheDesignium inc. powered by WordPress & mootools.
Relative Keyword|none