極上のワークライフバランスin private

 
date:2009.01.27   posted by:maeda
 

日曜のお昼頃に大学の先輩社長、GClue佐々木さん経由で連絡があり、

「これから鶏を〆て蕎麦を打つので来ないか」と。

二つ返事で「行きます」。

予定があって少し遅くなってしまったのですが着いたら既に宴会モードに突入していました。その後も仕事が残っていて飲めないのがすごく残念…。

生産量の少ない昭和村産の蕎麦粉を使った打ち立て十割蕎麦を〆たばかりの会津地鶏のつゆで頂くなんて、まさに「極上の会津」とはこのこと。

その日はかなり気温は低いながらも晴れ渡っていて、縁側の先にスカッと広がる田んぼの上で夕焼けが緑と朱が交じり合い感動的な景色でした。

横では小学4年生の息子さんが大人を相手に将棋で大接戦。聞けば目を盗んではインターネットで世界と対局しているのだとか。それってば梅田望夫さんの著書に出てくる羽生名人の高速道路理論。将来は会津大に入るんだとか(笑)。

「この代のネット世代には絶対敵わないよねー」と、そう言う佐々木さんはスキーが大好きで最近の週末はかなりの割合でゲレンデに行っているそう。朝方までiPhoneアプリの開発をして、その後仮眠、起きたらゲレンデまで直行30分。帰りは温泉。

極上と言おうか極致と言おうか…そんなワーク&ライフバランスが可能だなんて、ワークライフバランスという概念すら無縁とも思われる場所です、会津は。

地域のアドバンテージとして、アイデンティティとして、計り知れない価値が日常のそこらじゅうにあるということを再認識した1日でした。

purchase microsoft office 2007
 
Copyright © TheDesignium inc. powered by WordPress & mootools.
Relative Keyword|none