理想的な学習環境デザインとは?in private

 
date:2009.03.02   posted by:hata
 

タイトルに大きく打ち出したのですが、まだまだ模索中の内容です。
といきなりの言い訳から始まるのですが、人材が命のこの業界にとってめちゃくちゃ重要な事です。

弊社運営の会津地域SNS[sicon]にて、同じビルのGClueの社長さんが理想的なソフトウェア開発環境を以下のように書いていました。

① 24時間開放された運動施設がある(プール、ジム)
② 雑音の入らないオフィス環境
③ 温度差の少ない住環境
④ 飯
⑤ 知識を習得したい時の学習環境

ウェブ業界においても同じようなことが言えそうです。
特に⑤の学習環境というのはとても重要で、これも4つの要素に分けられます。

A. 空間
企業自体のモチベーションは高いか?
B. ツール
学習促進のためにどのようなツールを提供しているか?
C. 活動
学習促進の為に企業内でどのような活動を行っているか?
D. 共同体
学習目的が同じの組織が社外にあるか?

弊社の例で言うと、AとBは充実してきました。
AはもちろんのことBはセミナー参加促進や本の購入制度など、やる気のある社員に対しては色々なツールを提供していますし、社内SNSを使ったノウハウ共有も行い、個々の課題の早期発見と解決を目指しています。

痛感しているのはCとDの重要性です。

これまで小さい組織だったのでCの社内活動に関しては、社員間のコミュニケーションに依存していた部分があり、システム化された活動は行ってきていませんでした。ただ、4月から新入社員が入る事もあり、現状急いで整備中です。

Dについては、個人的には多くの学習コミュニティに顔を出してはいるのですが、会社として地域(会津/福島/東北)の学習コミュニティへのコミットは重要だと感じています。地方の場合は特にそうですが、業界人口が少ないのと都市間の距離の問題があり、会社単位でコミットし、社員に対して社外と繋がれる有益な学習環境を整備する事は重要です。

人材育成は企業の永遠のテーマなので、今後もブログに書いていきたいと思います。

 
Copyright © TheDesignium inc. powered by WordPress & mootools.
Relative Keyword|none