新入社員と旅に出ましたin private

 
date:2009.04.02   posted by:maeda
 

昨日4/1、新人2人が入社しました。入社式をやるような規模でもないし、それぞれひと言抱負を述べてもらい、こちらからも簡単な挨拶。

これまで1年半~2年ほど長期のインターンとして働いてきたため、2人にとっても、会社や現社員のメンバーにとっても重要なのはきちんと区切りとケジメをつけるということです。

インターンの間は学生という立場で一つの仕事にかけられる時間はある意味無限であり、結果としてのパフォーマンスも必然を求められません(社員に準ずる立場なのだから本来は必然だけど、義務ではないという意味で)。

課題に研究に遊びにと、自由に配分・追加できる時間をどれだけインターンに割けるか、任されたタスク完了までの時間を積み上げられるかという考え方が、社会人ではまず基本1日8時間として確保された有限の時間があって、それをどう区切ったりやり繰りしてきっちりパフォーマンスを出すかという考え方に変わってくる、そんな話をしました。

その後みっちり3ヶ月間かけてやる研修のオリエンテーション。結構大変な課題なので早速2人でああだこうだと調査とアイデア出しをやってました。夜は早めに切り上げて全員で飲みに行き、卒業旅行の話を聞いたりとか。

そして今日の朝はちょっと笑ってしまうような夢を見ました。

会社のメンバーでローカル線に乗って旅行中。

他の乗客に気軽に話しかけて逆に絡まれる新人Aくん。あの大事な荷物はどこ?と聞くと大きかったので下の階に置いたんですが…と床に開いた黒い謎の入り口(異次元?)を指さすAくん。

そして忘れっぽい僕がどこかにカバンを忘れる。

探しに行きましょうと言う新人Fくんについて行くとアンコールワット的な遺跡が登場。Fくんが器用に遺跡を登りながらガラガラと石像を倒すので「やめろー!」とか、崩れてくる落石を避けながら「あぶねー!」とか叫びっぱなし。

結局財宝(カバン)は見つからず、取締役Hさんから電話がかかってきて「何やってんの?」と怒られる僕…。

とにかく新しい仲間を迎えて楽しい旅になればいいなと思います。

 
Copyright © TheDesignium inc. powered by WordPress & mootools.
Relative Keyword|none