インターン交流会、SNSとその目的in work

 
date:2008.11.22   posted by:maeda
 

インターンシップのコーディネートでお世話になっている明天さんと同じく仙台でインターンシップやまちづくりを仕掛けるデュナミスさんの主催で、会津と仙台でインターンシップ中の学生の交流イベントに参加した。

仙台来たらやっぱり牛たんでしょ!ということで事前ミーティングも兼ねた昼食を済ませ、まずはアイスブレイクから。「ブレスター」というデュナミスさんが共同開発したブレスト促進キットを使って「どうやったら大学が面白くなるか」についてブレスト。突飛なアイデアもバンバン出て場が暖まると同時に、すごく使えそうだったので「ブレスター」を予約!

イベントのメインは会津と仙台の学生2人がそれぞれが取り組んでいるプロジェクトをプレゼンし、それに対して参加者全員でVBM(バーチャルボードミーティング:仮想理事会)を行うというもの。

仙台からはΣmindwayの若由くんがモバイルコンテンツのデザイナーズファームを作るというビジネスプランを発表。もうビジネスとしてはスタートしているだけに話が早いというか、ある程度筋道立てて話が進んでいく。

それに対し会津からはうちでSNS関連のプロジェクトでインターンをしている横山くんが「会津大学とIT」なSNSについてプレゼン。これがなかなか難解なテーマを設定したためにボードとしての場の方向性がまとまるまでに時間がかかった。

これまで社内ミーティングでも散々議論したところだけど、手段としての大学SNSを盛り上げるためにどうするかという問題よりも、まず地域と大学が盛り上がるためにはどうするか、企業として大学にどうコミットしていくかという部分が大学SNSの前提となる重要な議題である。

範囲が広くなりすぎて話が収束に向かう気がしないが、それでも仮説としてのやるべきことは決まっていて、その1つとして在校生とOBとの連携を密にしていくことが挙げられる。ボードでは仙台の大学の状況なんかも聞けて、そのやるべきことに対する想いを新たにした。

個人的に考えるSNSそのものの目的とは「マッチング」と「アクション」だと思う。しかし言ってみれば企業だってただの枠だと考えればその目的は同じものなわけで。手段としての媒体や枠の上に来る目的やビジョンとは何なのか、それを常に考えて行きたい。

 
"exhibition"で関連する記事一覧 (シーケンスで表示する)
•2009.10.28-ふくしまデジタル情報化フェアで講演させて頂きました in work
•2009.10.27-CSS Nite in 新潟 開催! in work
•2009.10.13-育成講座&シンポジウム in work
•2009.09.17-CSS Nite in 福島 Vol.3 開催! in work
•2009.09.16-ITSF2009&OpenSocialハッカソンin会津 in work
•2009.05.31-地域若者チャレンジ大賞東北大会 in work
•2009.02.04-Adobe Max Japan レポート その3 in work
•2009.02.04-Adobe Max Japan 2009 レポート その2 in work
•2009.02.04-Adobe Max Japan 2009 レポート その1 in work
•2009.01.29-CSS Nite in 福島 Vol.2 開催 in private
•2009.01.20-(C)SRを意識すること in work
•2008.11.22-インターン交流会、SNSとその目的 in work
 
 
Copyright © TheDesignium inc. powered by WordPress & mootools.
Relative Keyword|exhibition