スマートフォン連携ガジェットまとめin work

 
date:2014.03.07   posted by:mariko
 

こんにちは、マリコです。
今日は、ガジェット好きな私がリサーチした「スマートフォンと連携するガジェット」をご紹介したいと思います☆
kickstarterやindiegogoでファウンディング中の製品やコンセプトモデルなども含まれていますので、その点はご注意ください。かなり数があるので覚悟して読んでくださいね(笑)最後の方まで面白いガジェットがあるので、ガジェット好きな方にご覧になって頂ければ幸いです。

まずは、定番のカメラ関連からです。

■レンズ
Olloclip
魚眼レンズ、広角レンズ、そしてマクロレンズタイプの3種類が用意されている。7倍ズーム、14倍ズーム、21倍ズームの3つで、通常時は14倍ズームタイプになっており、14倍ズームを外すと7倍ズームのモードになる。お札に印字された微小な文字や模様から、植物の花弁、小さな虫まで、あらゆるものをマクロズームで見れる。($69.99)
http://www.olloclip.com/3-in-1-iphone-macro-lens/

SONY DSC-QX100
Wi-Fiを利用してスマートフォンを液晶モニター代わりにしてしまうカメラ。(54,980円)
http://www.sony.jp/cyber-shot/products/DSC-QX100/

■シャッター
MaxStone
シャッターボタンと赤外線センサー部分をカバーするようになっていて、ストラップでカメラにセットする。
専用アプリをダウンロードし、カメラをIRリモートモードにすると、iPhoneでシャッターボタンを操作できるようになる。(kickstarter資金調達成功:$39)
http://www.imaxmax.com/

ロジテック カメラリモコン①
同じくiPhoneがカメラのシャッターに。専用アプリダウンロード後ベアリング。ストラップとして付けれる。(1,980円)
http://logitec.co.jp/products/bluetooth/lbtmpcmr01/

ロジテック カメラリモコン②
同じくカメラリモコンだが、超音波で撮影する。(1,980円)
http://www.pro.logitec.co.jp/pro/g/gM335-BLK/

■赤外線カメラ
FLIR ONE
取り付けるだけでiPhoneを赤外線カメラとして活用できるケース。ケース付属の専用カメラがとらえた映像の熱分布が端末にダウンロードしたアプリに表示されるというもので、暗闇でも100メートル離れた人や動物などをとらえることができる。
http://www.flir.com/flirone/

■暗視カメラ
Snooperscope
スマホを使って暗視撮影ができるようになる。被写体から出る赤外線を反射させることで、明かりのない場所や夜間などでの写真・動画撮影を可能にしてくれる。(kickstarter資金調達成功:予定販売価格は$99)
http://www.kickstarter.com/projects/1150486273/snooperscope-night-vision-for-your-smartphone-ipho

■ライトメーター
Lumu
iPhoneのイヤフォンジャックに差し込んで利用するライトメーター。
アプリを起動しLumuをiPhoneに差しこむだけで直ぐに光度情報がわかる。($129)
http://ww.lu.mu/

続いてはライト関連です。
デザイニウムでは「LIFX」を購入し、入り口付近のライトに使用しています。アプリを入れておくと操作出来るので来られた方は是非試してみてくださいね。「Wave」などはライブやイベントで使ってみたいです。

■レーザーポインタ
iPin
イヤホンジャックにつけて使うレーザーポインター。iPhoneから給電、アプリでON・OFFが可能。($56)
http://ipinlaser.com/ipin/design.html

■LEDリストバンド
Wave
光るリストバンド。シリコン製のリストバンドでスマートフォンと連動して色を変えたり点滅させたりなどのコントロールが可能。また、複数のWaveをコントロール可能なのでライブやクラブなどを盛り上げる演出として利用できる。(kickstarter:資金調達失敗)
http://www.kickstarter.com/projects/667986286/wave-a-lighted-wristband-controlled-by-your-smartp

■LEDライト
LIFX
今までの電球と取り替えて、iPhoneやAndroidのアプリをダウンロードすると、部屋の電球をスマホからWi-Fi経由でコントロールできるようになる。音楽連動も出来る。($99)
http://lifx.co/

Philips hue
スマートフォンやタブレットから操作することで、1600万色以上の中から好みに合わせた照明へ簡単に雰囲気を変えることができる。またアラーム機能やタイマー機能を用いれば、朝起きる時間に合わせ徐々に明るくしたり、寝る時間に合わせて自動で消灯することも可能。($59.95)
https://www.meethue.com/ja-JP

■プロジェクター
INNOCUBE
スマートフォンの画面をそのまま映し出せるモバイルプロジェクター。iPadやiPhone、Android端末にも簡単に接続でき、映像をすぐにスクリーンで見れる。
投影距離は0.2m〜3m。2mで投影サイズは60インチ。(37,620円)
http://www.mycaseshop.jp/shopdetail/004003000001/

■ディスプレイ
PIXEL
AndroidやWindows,Mac,Raspberry Piと接続して表示する絵を自由に変更可能なLEDディスプレイ。
ディスプレイ前面にイラスト入りのオプションパネルをつければ、イラストとLEDアートが融合した面白いアートも楽しめる。(kickstarter資金調達成功:$300)
https://www.kickstarter.com/projects/alinke/pixel-led-art

音関連

■イヤホンジャック
Mutator
iPhoneのイヤホンジャックに差し込んで音声をミュートにできるという、ピラミッド型イヤホンジャックアクセサリー。(kickstarter資金調達成功:$28)
http://mutator.co/

Plugair
専用アプリを起動し、iOSやAndroid端末のイヤホンプラグに差し込むと、音楽や映像といったコンテンツを提供するというもの。友人の端末にPlugAirを差し込んでコンテンツを共有することも可能。コンテンツプロバイダは、コンテンツの共有に対して時間や回数による制限をかけることができる。(参考価格:1,260円)
https://www.plugair.com/ja/

■コントロール
iRing
iPhoneやiPadなどのiOS機器に触れること無く、音楽アプリやエフェクトを操作できる。
手の動きを検知し、その情報でエフェクトなど、音楽アプリのパラメータをコントロールすることができる。(予約受付中:€19.99)
http://www.ikmultimedia.com/products/iring/

Ring
装着して空中で文字や記号を書くと、メッセージが送れたり、ライトのオンオフなどが可能になるデバイス。(kickstarter資金調達成功:$185)
http://logbar.jp/ring/

■お遊び系
JUKEBOX DOCK
クラシックなジュークボックスのデザインのiPad(iPhone)用テーブルトップ・スピーカー。(4,980円)
http://ionaudio.numarkstore.jp/index.php?main_page=product_info&cPath=1&products_id=73

Party Rocker
Bluetoothワイヤレス機能と大型ライトドームを合体させた、スピーカ・システム。室内をすぐにダンスパーティに変えてしまうライトショウ機能は、再生している音楽のビートに合わせてパターンを変えるビート・モードと、音楽にかかわらず色とパターンを変えていくパーティ・モードを切り替え可能。(19,800円)
http://ionaudio.jp/partyrocker/

■ギターアイテム
ROADietuner
スマートフォンと連動してギターをチューニングしてくれるアイテム。自動チューニングするギター用アイテムは今までもあるが、Roadie Tunerはスマートフォンを経由することにより、様々な構成を予め用意して簡単にセッテイングを切り替える。ギター以外の弦楽器でも利用可能。(kickstarter資金調達成功:$79)
http://roadietuner.com/

iRig
ギターやベースをiOSデバイスに接続できるオーディオインターフェースの定番。iRigから入力された信号はAmpliTubeアプリへと送られ、iPhoneやiPadをギターアンプにしてしまう。(参考価格:4980円)
http://www.ikmultimedia.com/products/irig/

■スピーカー
Bongo
竹製のBluetoothスピーカー。($140)
http://www.kickstarter.com/projects/1423887082/bongo-bamboo-bluetooth-speaker-subverting-the-reta

Gramophone
蓄音機型のBluetoothスピーカー。(プレオーダー中:$349.99)
http://www.kickstarter.com/projects/gramovox/gramovoxtm-bluetooth-gramophone

Light Show Fountain Speakers
スピーカーが噴水ボックスになっていて、透明のケースの中でビートに合わせて水が吹き出る。音楽を聴きながらスピーカーに見入ってしまうという不思議な日常を提供してくれる。($39.99)
http://www.thinkgeek.com/product/f188/?cpg=cj&ref=&CJURL=&CJID=2617611

続いては、プリンタ関連。どちらも欲しいです!

スマホdeチェキ
スマホからチェキでプリント出来る。アプリで様々なテンプレートを使うことも可能。SNSも連動する。APIも公開予定。(19800円)
http://instax.jp/share/

little printer
持ち運びも苦にならないほどコンパクトで、インク交換も必要なく、ワイヤレスでスマートフォンからも簡単に利用できるプリンタ。レシートのように感熱紙に印刷される。($199)
http://bergcloud.com/littleprinter/

着信関連

■スマートフォンアクセサリ
myLED
不在着信やメールのお知らせを光で知らせてくれるiPhoneアクセサリ。(2,980円)
http://www.pg-a.co.jp/product-all/myled/

Lunecase
電磁波エネルギーに変えることで、着信時にケース外側のLEDライトが光る。
http://www.lunecase.com/

次は敢えてカテゴリ分けするならナビ関連でしょうか。AR.Droneを研究しているインターン生もいますが、既にMITで運用しているというのは驚きです。お客様を神明通りからDroneでデザイニウムオフィスへ案内したいです!

■道案内
スカイコール
MITで道案内してくれる空飛ぶロボット。専用アプリをスマートフォンにインストールすると、必要に応じてアプリの呼び出しボタンを押せば、GPSの位置情報をもとにスカイコールが飛んできてくれる。行き先の教室番号をアプリに入力すると、スカイコールが目的地まで先導。音声ガイド機能で目印となる場所の説明もしてくれる。(MIT試験運用中)
http://www.cnn.co.jp/fringe/35040655.html

ペット関連

■食事管理
Petnet
決められた分量と決められたスケジュールを登録するだけでスマートフォンをタップするだけでどこにいてもペットにエサをあげることができる。($199)
http://www.petnet.io/

■健康管理
VOYCE
首輪として犬に着けることで愛犬の健康管理をトータル的にサポートすることができる。犬の体重や心拍数、呼吸数、カロリーなどの基礎データを取り、同時に行動量を見ることで犬の現在の体調を測定しトータル的に管理してくれる。例えば行動量や体重などの変化で関節炎や股関節形成不全、心臓、肺といった病気の可能性を知らせてくれる。さらに心拍数や呼吸数に異常が出た場合にはスマートフォンで警告を発し不足の事態に備えることも可能にしてくれる。(今夏発売予定:$300)
http://www.mydogsvoyce.com/

■しつけ
Pet-Remote
犬のしつけ用に開発されたツール。犬の首輪に装着するデバイスと、専用のスマートフォンアプリで動作する。
Bluetoothでスマートフォンと接続され、アプリから送信される指令を変換して、“振動”あるいは“聴覚信号”というアクションを実行する。(€29.99)
http://www.pet-remote.com/en.html

■みまもり
Petcube
ペットと離れていても話しかけたり遊んだり出来るようにするボックス。ビデオカメラやマイク、スピーカー、そしてレーザーポインターが内蔵されており、専用のアプリをつかって映像を見ながら外出先から話しかけたりレーザーポインターを使って一緒に遊ぶことができる。また、撮影した写真やビデオは家族や友達と共有することもでき、自分のペットだけじゃなく公開されているペットと遊ぶことも可能。($179)
http://petcube.com/

■食事管理
リモカ
水飲み器やおやつポケットが搭載されたペット専用監視カメラ。外出先でペットの様子が確認出来る。(39,900円)
http://www.remoca.jp/

■コミュニケーション
iCPooch
外出先からテレビ電話経由でペットとコミュニケートしながら、おやつもあげられる(大きめのクッキーのみ)Wi-Fiでskypeを使う。スマートタブレットを設置して利用する。(kickstarter資金調達成功:$149)
https://www.kickstarter.com/projects/icpooch/icpooch-internet-pet-treat-delivery-and-video-chat?ref=discovery

続いては植物関連です!

Biome
スマホやタブレットで水分や栄養分をコントロールし、エコなライティングでじっくり時間を掛けて育てる、スマート植物園。育っている状態はセンサーを通じてアプリにフィードバックされ、端末で確認することもできる。
http://samuelwilkinson.com/biome/

Botanicalls
プランターに刺しておくことで水分が無くなってきたら「お水チョーだい」、水をあげると「アリガトー」みたいに、Twitterを通じてメッセージを送ってくれるDIYキット。(10,994円)
http://www.switch-science.com/catalog/567/

Flower power
AR.Droneを開発したParrot社の製品。アプリと連携し、植物の様々な情報をモニターできるガジェット。鉢の土の中へ専用デバイスを刺しておく事で日照時間、気温、土壌の水分量や肥料状況をセンシングし、食物栽培にまでセンサーで検知した情報を Bluetoothで端末へ送り、専用アプリ上で情報を分析。より良い栽培のために必要となる、水やりや日照バランス、肥料の追加など、行うべき作業を指示してくれる。($59.99)
http://blog.presnt.jp/inspiration/2013/01/parrot-flower-power

リモコン関連です。

Smart Power Strip
スマートフォンを通じて、リモート操作で家電をコントロールできる。
全部で4つのプラグ挿入口が用意されており、各家電のプラグを挿入して使用する。挿入された家電は、スマートフォンをリモコン代わりにして操作でき、離れた場所にいても電源のオンオフをしたり、一定の時間が経過したら、家電が自動的に電源オフになるよう、タイマーを設定できる。(Kickstarter資金調達成功:$99)
http://www.kickstarter.com/projects/337922278/smart-power-strip-control-your-appliances-from-any?ref=category

WEMO
様々な電子機器の電源制御するホーム オートメーション ソリューション。
iOS用アプリにより、外出先からいつでもでも複数の電源スイッチコントロールが可能。
また既存の電気スイッチに取り付けるものもあり、こちらもWi-Fiでコントロール可能。($49.99〜)
http://www.belkin.com/us/Products/home-automation/c/wemo-home-automation/

My N3RD
どんな電子機器も、コントロールすることができるスイッチに変更してしまう無線LANデバイス。
特長は汎用性の広さとスタンドアローンでの使用が可能という点。(Kickstarter資金調達成功:$80)
http://www.myn3rd.com/

IRKit
iOSデバイスから家電を遠隔操作できる。IRKit対応をうたう市販製品は存在しないが、対応iOSアプリを開発するためのデベロッパーキット「IRKit iOS SDK」が公開されており、理屈上では赤外線リモコンを備えた家電はiPhoneから遠隔操作できる。(7,500円)
http://ascii.jp/elem/000/000/858/858771/

iRemocon
iOSアプリにGPSと連動して家電を自動制御する機能を搭載し、順次アップデートを始めた。GPSと赤外線を利用した家電制御の一般ユーザー向けサービスは世界初(2013.12)。(25,600円)
http://i-remocon.com/

WiseButton
キーホルダーやカバンなどに付けて楽に持ち運べるスマートフォンやタブレットを遠隔操作するリモコン。スマートフォンやタブレットを触らずにミュージックプレイヤーや動画プレイヤーを早送りや一時停止したり、フォトギャラリーやプレゼンテーションのページ送りが簡単にできる。また、接続した端末から一定の距離が離れると通知してくれたり、端末がどこにあるかわからなくなった時に探すのをサポートしてくれる。(indiegogo資金調達成功:$35)
http://www.indiegogo.com/projects/wisebutton

■指輪
Smarty Ring
スマートフォンをコントロール出来るスマートリング。
音楽再生やカメラのシャッター、電話受発信などの操作が行え、アラームの通知やトラッキング、時間表示も可能。
また、ワイヤレス給電にも対応している。(indiegogo資金調達成功:$175)
http://www.indiegogo.com/projects/smarty-ring

fin
親指にはめる指輪型のリモコン。スワイプやひねり、タップといった指の動きでスマートフォンやスマートテレビ、カーラジオなどと連携し、スマホで聞いているボリュームの調整やテレビのチャンネル変更、プレゼンテーションのスクリーンコントロールなどができる。(indiegogo資金調達成功:$120)
http://www.wearfin.com/

続いては、鍵関連のガジェットです。
実用的なものが多いので使ってみたい商品が多いです。なんといっても開閉権限を付与することが出来る機能がついているものが多いので、様々な用途が考えられますね!

TEO
スマートフォンでワンタッチ開閉可能な南京錠。TEOの開閉をスマートフォンからワンタッチで行えたり、他人にTEOの開閉権限を付与したりすることも可能。(kickstarter資金調達失敗)
http://www.kickstarter.com/projects/804149834/teo-the-future-of-the-padlock-is-here

Bitlock
予め登録したスマートフォンが近くにないと解除出来ない仕組み。(kickstarter資金調達成功:$119)
http://www.kickstarter.com/projects/126495570/bitlock-turning-your-smart-phone-into-your-bike-ke

lock8
GPS・振動センサーなど各種センサーやアラームを内蔵し、BLE(省電力Bluetooth)と無線通信を使った自転車用のスマートロック。(kickstarter資金調達成功:$249)
http://lock8.me/?utm_expid=73472519-1.606gcUhTQ3izHqp7EuF6Lg.0

続いて自転車関連です。上記の鍵も含まれますね。デザインが格好いいのが多くて欲しくなっちゃう商品が多いです!

■自転車ハンドル
Helios Bars
自分の自転車をスマートバイクにしてくれる画期的なハンドル型ガジェット。
LEDライトやGPSトラッキング機能、スマートフォンとのBluetooth接続などが可能。スピードメーターや、ターンシグナルも付いており、ナビゲーションシステムもある。($279)
http://www.ridehelios.com/

■自転車リフト
MyLifter
コンパクトで軽量なリフト本体を、スマートフォンの専用アプリで操作するキット。
スマートフォンとBluetooth LEで接続し、スマートフォンをリモコン代わりにして、“吊り上げ”“吊り下げ”の指示をしたり、
動作を一時停止させたり、自在に指示を送れる。(kickstarter資金調達成功:$250)
http://www.mylifter.com/

■ヘルメット
Ride:HUD
利便性を向上させつつ、運転中のユーザーの視線を、路上に留めることを意識して開発されたバイクのヘルメットにつけるツール。ヘルメットの透明なバイザー部分をディスプレイとして、さまざまな情報やデータをリアルタイムに映し出してくれるもので、Google Glassと同じようなウェアラブルツールだ。(kickstarter資金調達成功:$479〜)
http://www.ridenuviz.com/

生活家電

■目覚まし
Baboomi
Baboomiはカスタマイズ可能で快適な新しい目覚まし時計。iPhone(iOS)から様々な設定が行え、静かでワイヤレス。時間を設定しBaboomiを枕の下にセットするだけで、指定の時間になったら枕の下からバイブレーションで起こしてくれる。充電は非接触充の専用ドックの上に置くだけ。(kickstarter資金調達成功:$79)
http://baboomi.com/

■空気センサ
VIGO
センサー付きのヘッドセット型ウェアラブルツール。装着しているユーザーの眠気を検知して、アラートを発信し、ユーザー自身に休息のタイミングを知らせてくれるもの。(プレオーダー中:$79)
http://wearvigo.com/

Birdi
空気の質をはかるセンサー。気温、湿度、二酸化炭素と一酸化炭素の量、空気中の微粒子の量、通常の煙も感知する。(indiegogo資金調達成功:$99)
http://www.indiegogo.com/projects/birdi

CubeSensors
手のひらにのるほどの小さなサイズで、各部屋に1個置いて使う。室温、湿度、CO2の濃度などを計測するセンサーに加え、気圧の変化、光の強さや音の大きさまで計測する。集めたデータはベースステーションを介して、端末にダウンロードされたアプリにワイヤレスで送られ、デバイスにアプリをダウンロードすることで、データを確認できる。($299〜)
http://cubesensors.com/

Alima
空気の汚染レベルと今後のイベントの予測に関するメッセージを送信し、室内空気質を監視する。VOC、PM:粒子状物質(微粒子)、二酸化炭素、一酸化炭素、温度、相対湿度のデータはスマートフォンやタブレットで確認出来る。(kickstarter資金調達成功:$239〜)
http://www.indiegogo.com/projects/alima-the-smart-indoor-air-quality-monitor-for-your-home

Sense Mother
生活空間のデータを収集し、iPadアプリでインフォグラフィック形式で閲覧できるデバイス。収集されたデータはiPadアプリを通じて閲覧することができる。(€165)
https://sen.se/store/mother/

Nimbus
モバイルデバイスを使用して、各ゲージをパーソナライズする、最新かつ一目で入手できる。雨雲は、通勤交通、天気、メール、カレンダー、ソーシャルメディアネットワークなどを監視することができます。スマートフォン対応。($99.99)
http://www.quirky.com/shop/596-nimbus-your-personal-dashboard

■テーブル
Tableconnect
iPhoneをそのままテーブルにしたような形状の60インチ(32インチ)画面のタッチデバイスで、手持ちのiPhoneを接続することでTableConnect上でiPhoneの操作ができる。(indiegogo資金調達失敗)
http://tableconnect.net/

Kinetic Desk
一日の作業に合わせて、立ったり座ったりを促してくれる「頭脳」を持ったワークデスク。時間が来ると立つよう優しく促してくれて、タッチパネルをタップすればスタンディングデスクになってくれるというシンプルな作業性。($3,890)
http://www.stirworks.com/

■香り
OPHONE
デジタルを介して香りを送り合うことのできるスマートフォン・デバイス。320種類の香りを出せる。(プロトタイプ第二弾)
http://vaporcommunication.com/#wired

■シャワーヘッド
MUSIC JET
スマホとBluetooth接続して音楽を流すスピーカーになったり、内蔵されたマイクと組み合わせて通話できるシャワーヘッド。($89.99)
http://www.lifehacker.jp/2014/01/140113gizmodo_shower.html

■掃除機
cocorobo
スマートフォンから操作可能な掃除機。外出先から写真で部屋を確認出来る。コミュニケーション可能。(RX-V200:80,850円)
http://www.sharp.co.jp/cocorobo/

■スケール
Pred Pad
ipadと連携するスケール。食材の重さを量るだけでなく、BlutoothでiPadと連携させれば栄養価の分析にも使える。専用アプリ「Countertop」には米国農務省による栄養情報データベースが入っていて、口にしようとする食べ物のカロリーなどを調べてくれる。($149.95)
http://theorangechef.com/products/prep-pad

■卵ケース
Egg Minder
スマートな卵トレイ。トレイとスマホをワイヤレスで接続し、トレイに今いくつ卵が置いてあるのかを把握し、アプリ上から確認することができる。買い物先のスーパーからでも卵の残量を確認することが可能だ。またトレイにはLEDも付いている。($78)
http://www.quirky.com/shop/619

Driblet
メーターによって収集された使用量や温度のデータはWi-Fi経由でクラウドに送られる。なお、メーターの電源は流れる水の力を利用するため、充電やバッテリー交換は必要ない。専用アプリからリアルタイムでチェック出来る。
http://techcrunch.com/2014/01/08/driblets-smart-water-meter-wants-to-track-your-home-water-usage/

■洗濯バサミ
スマート洗濯バサミ
洗濯物の乾き具合を自動で検知する洗濯バサミ(実証実験中)。洗濯バサミに取り付けられた水分センサーで、洗濯物の乾き具合を判定。センサー情報は無線でAndroid端末に送られ、乾き具合に合わせてスマート家電をコントロールすることが可能。
http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1312/26/news072.html

■火災報知機
Nest Protect
誤検知をすぐに停止できたりストレスを感じさせずに火事を知らせてくれる火災警報器。火災の発生を知らせてくれる住宅用火災警報器は、料理の煙を感知することもあり、うんざりして取り外してしまう人もいるがその心配がない。($249)
https://nest.com/smoke-co-alarm/life-with-nest-protect/

おーい眠っtel
動きが止まると内蔵されている加速度センサーが感知して自動的に電話掛ける。通話料とAPI使用料を課金されるので、眠った場合のペナルティとなる。(試作品)
http://thebridge.jp/2012/12/boundio_mashupaward8

■ヒーター
SmartHeater
対流と赤外線によって、部屋を優しく暖めるクリーンなヒーター。音もホコリもたてず、空気を汚すこともありません。オイルを使わない、まったく新しいアルミラジエーター方式によって、従来のオイルヒーターに比べて約5倍の立ち上がり。外出先からスマホで運転確認と停止が出来る。(74,800円)
http://www.balmuda.com/store/smartheater

Canary
音、振動、温度、湿度、空気質などを感知するマルチセンサー、HDビデオカメラ、高性能マイクロホンを搭載。Wi-Fiにも対応。OS、Androidアプリでコントロールできるので、職場や外出先でも気軽にカメラから自宅の様子をチェックする事が可能。(プレオーダー中:$199)
http://canary.is/

skyebell
WiFI接続の便利なカメラ付きドアホン。来客がボタンを押すとスマートフォンの画面で誰が来たのか確かめたうえで応対ができる。赤ちゃんが寝付いたばかりというときにはドアベルのスイッチを切っておくこともできる。このガジェットを利用すれば、出先にいてもドアカメラの映像を見たり来客と会話したりできる。($199)
http://www.indiegogo.com/projects/skybell-answer-door-from-mobile-device

■ポスト
Mr.Postman
Wi-Fiに対応し、郵便受けの上部にはソーラーパネルがついていて、太陽光で動く。内蔵されているセンサーが手紙を感知すると、端末の専用アプリに手紙をくわえた犬が登場して通知してくれるという仕組み。家族が先に郵便を取ったときは回収のお知らせも届き、郵便受けが壊される事態にはアラート通知してくれる。(kickstarter資金調達失敗)
http://www.kickstarter.com/projects/1033096239/mr-postman-the-smart-secure-wi-fi-enabled-mailbox

■手話
Smart Sign Language Interpreter
筋電位測定センサー、ジャイロセンサー、ディスタンスセンサーが組み込まれたスマートデバイス。これらセンサーからの信号を総合的に判断することで、手話を解読する。また解読したものをテキストデータでスマートフォンに表示させることが出来る。(コンセプトデザイン)
http://techable.jp/archives/9791

■万歩計
Calori Scan
アプリ連携できる万歩計。『おサイフケータイ』搭載のAndroid端末とデータがやりとりできる。
PCとのデータもやり取り可能。(3,980円)
http://www.healthcare.omron.co.jp/product/hja/hja-311.html

■ブラジャー
Microsoft スマートブラ
Microsoftで開発中で、ブラジャーに装着されたセンサーとスマートフォンの専用アプリで動作する。センサーは、マイクロプロセッサと3.7ボルトのバッテリーを内蔵していて、同時に最大8つのバイオシグナルを追跡することが可能。心電図、皮膚電位を測定する機能や、ジャイロスコープ、加速度計が搭載されている。(開発中)
http://techable.jp/archives/9436

■禁煙
Smokio
レコーディングスモーキングできる商品。Bluetoothでスマホにダウンロードしたアプリと接続。ユーザーがタバコを吸うと、SmokioがiOS/Android用の専用アプリに自動的に同期し、健康への影響をモニタリングしてくれる。(€79.99)
http://www.smokio.com/

Smart tennis sensor
テニスのショットを即時分析し、スマートフォン上でわかりやすく表示するラケット装着型センサー。
データを見て・楽しみ・上達にもつなげられる。(2014年5月下旬発売予定)
http://www.sony.co.jp/SonyInfo/News/Press/201401/14-008/

■健康管理
Pulse
身に着けるだけで1 日24 時間の運動量や睡眠状態を測定する、アクティビティ・トラッカー(活動量計)です。
各種センサーにより、歩数・高低移動量・移動距離・消費カロリー・心拍数・睡眠状態が測定でき、測定値は、Bluetooth 機能で携帯端末 へ記録できます(最大10 日分)。(11,900円)
http://www.covia.net/product-pulse.html/

■歯ブラシ
kolibree
各種センサーで歯磨き状態をチェックし、Bluetoothで携帯電話に接続。磨き残し部分等を示してくれる歯ブラシ。(2014年夏ファウンディング開始予定:$99〜$200)
http://www.kolibree.com/

■体温計
kinsa
スマートフォンに直接接続し、体温計測中にスマホ画面で楽しめたり、より快適なデザインで病気の子どものストレスを低減出来る。またスマホ上で継続的な記録が可能で、地域の病気情報なども確認することができる。($19.99)
https://www.kinsahealth.com/

■体重計
Wireless Scale WS-30
自動的にデータをネットに記録できるスマート体重計。TwitterやFacebook投稿可能。
※日本メーカーではAndroid対応はあるが、iPhone対応の体重計がない。(13,900円)
http://www.withings.com/ja/wirelessscale

■薬管理
AdhereTechボトル
薬をのむ時間がくるとモバイルにテキストメッセージか電話などの手段で通知、あるいは錠剤ボトルのランプを点滅させて患者に知らせるようになっている。内蔵されているワイヤレスCDMAチップが少量のデータを医師に送信して、患者がいつボトルを開けたのか、薬を何錠服用したのかを記録できるようにしている。(開発中)
http://adheretech.com/

■コンタクトレンズ
Google スマートコンタクトレンズ
2層構造の本体に小型の血糖値計測センサーとワイヤレスチップを搭載した、まさにコンタクトレンズ。Google Glassのコンタクトレンズ版、ではない。1秒毎にセンサーが血糖値を測定。その数値が一定レベルを超えると、LEDライトが点滅して警告してくれる。(プロトタイプ)
http://googleblog.blogspot.jp/2014/01/introducing-our-smart-contact-lens.html

■食器
HAPIfork
フォークは内に電子機器が内蔵されており、ユーザーのHAPIforkの使用具合をチェックして、早く食べ過ぎの場合には警告する。 スマートフォンのアプリと連動して、蓄積した情報の集計やグラフを見ることが出来る。($99.99)
http://www.hapi.com/

■姿勢矯正
Lumo Lift
四角い形をしたプロダクトにセンサーが備わっており、それを服の胸のあたりに取り付けておくと、ユーザの姿勢が悪くなったときに教えてくれる。服の裏側にセンサーを取り付け、表側の留め金部分と強力な磁石でくっつけることで固定する仕組み。(プレオーダー中:$79)
http://www.lumobodytech.com/

■血圧計
Blood Pressure Monitor
iPhoneやiPadで血圧を測定してデータを管理できるプロダクト。(19,540円)
http://www.withings.com/en/bloodpressuremonitor?clickid=zMxXDT08ZQdpSzPQn425g0sQUkT34w0E%3A0yvQI0

■睡眠補助
sleeprate
専用の心拍モニターをつけるとアプリで睡眠の質などを分析し、安眠につながるようなアドバイスをしてくれるというもの。($99.99)
http://www.sleeprate.com/

■ベッド
iqbed
SleepIQを搭載したベッドX1は、マットレスのスプリングが良いのは当たりまえ。それに加え快適な眠りにいざなってくれるSleep Number systemがアプリと連動し、どんな質の眠りをしていたかを記録。スマホやPCからパーソナルページで確認が出来る。また声で指示を出せばコマンドをきいてベッドを操作出来る。($8,000-)
http://www.iq-bed.com/

■心電図
smartheater
スマートフォンを介して心電図測定データを送信できる個人用ポータブル心電計。端末を胸に装着して、Bluetoothを介してスマートフォンと接続すると、専用のアプリを介して測定した心電図が見られる。また、心電図の結果をメールで送信できるほか、専用のサービスを介して診断を受けることもできる。ポータブルな病院仕様と同程度の精度の高い心電図がとれるのが特徴。(105,000円)
https://www.smartheart.co.jp/

■活動量計
Flyfit
足首に装着するウェアラブルガジェット。スマートフォンに自動でデータを転送してくれる。足の動きをとらえるので、上半身をあまり動かさないサイクリングでも利用できる。さらに運動の種類も識別可能で、歩いているのか階段をのぼっているのかもわかる。また防水加工されているので水泳にも使える。(kickstarter資金調達成功:$119)
http://www.myflyfit.com/

赤ちゃん関連

赤ちゃん専用iケース
Phone® や iPod touch®をガードしながら遊べて安心。クリアカバーでよごれもよだれもガード。
ホームボタンを操作防止できる保護カバーで、お子様の間違い電話を防げるケース。(1,995円)
http://www.fisher-price.com/ja_JP/brands/babytoys/products/65858

博報堂 paby
赤ちゃんを持つ働くお父さんとお母さんの強い味方となりそうなアプリの開発を進めている。赤ちゃんが泣くとその旨がお父さん・お母さんのスマホに送信されます。そして画面上で赤ちゃんの様子を確認することができ、スマホのマイクを通じて、赤ちゃんに話しかけることもできる。(コンセプトモデル)
http://paby.info/

Sproutling
赤ん坊のかかとあたりに装着するこのデバイスでは、体温や脈拍といった赤ん坊のバイタルデータをモニタリングするだけではなく、その室温や湿度が最適になっているかどうかなど、周辺環境についてもモニタリングしてくれる。(開発中)
http://www.sproutling.com/

bleepbleeps
スマートフォンと連携する動き探知センサー「Sammy Screamer」。ベビーカーやバッグにつけておくと、第三者が持ち去ろうとした時などに親のスマホにプッシュ通知が届くという仕組み。また、Sammy Screamerの裏側はマグネットになっているので、冷蔵庫の扉につけておくと、子どもが冷蔵庫をこっそり開けようとするのを“監視”してくれる。BleepBleepsのユニークな点は全部で8種類のガジェットをラインナップしている。(プレオーダー中:£50)
http://bleepbleeps.com/

■妊婦
Bellabeat
赤ちゃんの心音が聞ける装置とアプリ。ポケットサイズの超音波の装置をお腹にあてると、専用アプリをダウンロードしたスマートフォンで赤ちゃんの心音や聞いたり、録音したりすることができる。($129)
https://www.bellabeat.com/

ここからは、おもちゃ関連です。ビックリするものから、くだらないモノまで色々あります。おもちゃの世界もスマホやガジェットの進化で面白くなってきていますね!

■アーチェリー
bowblade
いつでもどこでも手軽で本格的にアーチェリーを楽しめるスマホ&iPod Touch用ガジェット。約70種類ものアプリと連動して疑似体験を楽しみながらエクササイズもできる新感覚ゲーム。 複数台で友達と遊ぶことも可能。($98.95〜)
http://bowblade.net/

■スカベンジャーハント
GPS AdventureBox
手軽に本格スカベンジャー・ハントが楽しめる!特定の場所でしか開かない宝箱。(プレオーダー中:$200)
http://gpsadventurebox.com/

■飼育ゲーム
Looksi Pups LO01
iPhoneをおうちにセットして遊ぶ3Dペット。 子犬を育てるゲーム。
iPhoneやiPod touchをおうちに入れると、犬が3Dで現れ元気に中を走りまわる。(2,980円)
http://www.softbankselection.jp/cart/ProductDetail.aspx?sku=6894666707076

バンダイ スマートペット
スマートペットiPhoneが顔の次世代ペットロボット。専用のアプリケーションをダウンロードすれば、別売りのiPhone/iPod touchと連動した遊びが楽しめる。タッチパネル操作でお世話遊びやゲームをしたり、カメラやマイクの機能を使って芸をさせることもでき、リアクションは合計100種類以上。(7,800円)
http://sp.asovision.com/

■映像
はこビジョン
スマホを使って楽しむ映像エンターテイメント食玩。(1,050円)
http://www.bandai.co.jp/candy/hakovision/

Looksi Aquarium LO08
iPadで楽しめる3D水槽。3Dで熱帯魚を観賞しならがら充電ができ素敵なインテリアにもなる。またiPhoneとiPadを連動することで釣りを楽しむことができる。(6,980円)
http://www.softbankselection.jp/cart/ProductDetail.aspx?sku=6894666707762&CD=&WKCD=

HOLHO
ピラミッド型に組まれた反射ガラスをスマホやタブレットの画面に置いて、本物の3Dホログラムのように見える映像を楽しめる。(kickstarter資金調達失敗)
https://www.kickstarter.com/projects/ifu/new-holho-the-easiest-and-coolest-way-to-make-holh?ref=search

ozobot
スマートフォンやタブレットなどに取り付けて、遊んだり・学んだりできる小型ロボット。スマートフォンなどに取り付けることにより、端末の機能を拡張が可能。(kickstarter資金調達失敗)
http://ozobot.com/

■その他
踊るフェイスタンド
音楽に併せてiPhoneをセットしたおもちゃが踊る。
http://www.takaratomy.co.jp/products/dancingfacestand/

■ラジコン
RK-1
Arduinoを使ったロボット。キャタピラを使ってるため不整地走行は得意。少々の段差は乗り越える。プログラミングして動かすというより、スマホから操作して遊ぶことに主眼をおいてるよう。(kickstarter資金調達成功:$150)
http://jp.techcrunch.com/2013/06/07/20130606the-rk-1-is-an-arduino-based-mobile-robot-you-control-with-smartphone-swipes/?icid=techcrunch_home_art

ごきラジ
ごきぶりのフィギュアをiPhoneからコントロール。ジャイロセンサーも搭載。(2,480円)
http://www.jtt.ne.jp/shop/product/goki_iphone/index.html

■ボール
Sphero
PhoneやiPad、Androidのタブレットなどでも操縦できる、防水性の球体。水中もOK。($79.99〜)
http://www.gosphero.com/

Foosball ipad
iPadをテーブルサッカーにするコントローラー。($99.99)
http://www.roomie.jp/2013/07/90129/

Smart bartending
手軽にプロ顔負けのホームバーが楽しめるバーテンダーマシン。スマホアプリと連動するスケールと上に乗せたグラス(or対応シェイカー)に何をどのくらい注げば良いのか、リアルタイムでわかる仕組みになっている。($79.99)
http://www.amazon.com/Perfect-Drink-App-Controlled-Smart-Bartending/dp/B00FG2WW7Q

■貯金箱
porkfolio
スマートフォンと連動出来る貯金箱(海外硬貨のみ対応)。($49.99)
http://www.quirky.com/shop/607-porkfolio-save-big-with-this-pig

人生銀行foriPhone
貯金をすればするほど、画面内のキャラクターが裕福になり、ストーリーを楽しみながら貯金できる「人生銀行」シリーズの最新モデル。ストーリーはiPhone専用のアプリ上で進行していく。硬貨を投入すると、本体のスピーカーから音が流れるが、この音によりiPhoneに貯金データが送信され、アプリ上に貯金額が表示される。投入できる硬貨は500円玉のみ。(3,990円)
http://www.takaratomy-arts.co.jp/specials/jinseiginkou/

ISS-Above
国際宇宙ステーション(ISS)が近くに来た時に光って教えてくれるボックス。Raspberry piが組み込まれており、ボックスは3Dプリンタで出力されている。($42)
https://www.kickstarter.com/projects/1385270522/iss-above

■ゲームコントローラ
ロジクール G550
iPhone用ゲームコントローラ(9,980円)
http://touchlab.jp/2013/12/logicool_g550_powershell_controller_iphone_battery/

iCade iPad拡張ゲーム・コントローラ
アーケードゲームスタイルのiPad拡張ゲーム・コントローラ アーケードゲームのジョイスティックやボタンを搭載した、レトロなデザインが特徴の非常にユニークなiPad用ゲーム・コントローラ。(13,650円)
http://app.famitsu.com/20120419_55281/

■ネクタイ
LED TETRIS tie
テトリスがプレイできるネクタイ。(プロトタイプ)
http://www.billporter.info/2013/06/21/led-tetris-tie/

■充電器
壁掛け式のiPhone充電器。マグネットでつくようになっている。($99.99)
http://www.blueflamegear.com/collections/chargers/products/the-conductor

■時計
bissol for iPhone
SwissムーブメントをiPhone5sと一体化させた、PTB Design社のタイムピース「BISSOL FOR iPhone5 2000 Calibre」は、メカニック系ウォッチ好きにはたまらないデザインのアタッチメント型クロック。($1500)
http://www.bissol.com/

■タブレット掃除機
オートミー
直径わずか7cmのスマホ・タブレット型PC液晶の指紋、皮膚汚れを自動で拭き掃除する小型ロボットクリーナー!単三電池を駆動し、液晶画面の上を自動方向転換して落ちることなく満遍なく掃除してくれる。真っ直ぐ進むとたまに方向転換!オートターン走行で満遍なく拭いてくれる。(1,575円)
http://www.takaratomy.co.jp/products/automee/

■探しもの
Stick-N-Find
500円玉サイズのステッカーアプリの商品で、ステッカーを貼り付けた物がアプリケーション上のレーダー画面に位置表示され、Stick-N-Findとスマートフォンの間の距離を確認できます。($49.99)
https://www.sticknfind.com/

見つcar〜る
バッファローの iPhone用アプリと連携して、自動車を駐車した場所を地図上に表示するシステム。(3,980円)
http://japanese.engadget.com/2014/01/22/buffalo-car-ios/

telepathy
超小型のプロジェクタによる映像が目の前に見え、ディスプレイが視野の一部に浮かんでいるように見える。ここに通信中の相手のカメラが捉えた映像が見える。「見ているものの共有」をするためのデバイス。映像を見る方はPCなどほかのデバイスでも構わない。通信が1対1なのか、1対Nになるのかも、まだこれからのソフトウェアの作り込み次第のよう。(Firsthand:5億円資金調達成功)
http://tele-pathy.org/

■ウォレット
SmartWallit Pro
Bluetoothでスマホと接続するカード。専用アプリで置き忘れアラームを設定したり、紛失の際はサウンド再生で場所を知らせたりといった機能が搭載。財布を使った際に使用場所を知らせてくれる機能もあるので、万が一の盗難の際も安心。(kickstarter資金調達成功:$60)
https://www.kickstarter.com/projects/416260479/smartwallit-pro-new-smartwallit-new-experience

以下はおまけコーナー
スマホと連携していないけど、気になったガジェットたち。
印刷物系も拡がりがありそうですし、スキューバに興味がある人達には最後のゴーグルはとても面白いコンセプトデザインだと思います!今後、スキューバに限らずGoogleグラスのような目的に併せたウェアラブルガジェットが増えてきそうですね。あとはおにぎりを載せたターンテーブルもイイですね(笑)

■楽器
ドラムパンツ
太ももやヒザなどを叩くことによってドラムの音源を再生できるガジェット。
正確にはパンツの中にガジェットが埋め込まれているわけではなくベルト状のものをズボンの内部に着ているという仕組み。($139.99〜)
http://www.drumpants.com/

ototo
通電するものならなんでも電子楽器にしてしまう面白いボード。センサーが沢山付いており、そのセンサーと楽器となる物をコードで繋ぐだけで、楽器が完成。ただし通電を感知する仕組みなので電気が流れないもにはつなげないが、そんな時にはアルミなど通電する物を巻いたりすればOK。(プレオーダー中:£50)
https://www.kickstarter.com/projects/905018498/ototo-make-music-from-anything

■ウェアラブルディスプレイ
fos
服やカバンなどに貼り付けて利用可能なLEDディスプレイ。表示内容はプログラムが可能で、例えばランニング中の消費カロリーや残り距離などを表示することが可能。また、クラブやライブイベントなどでは音楽に合わせて光らせたりした演出にも利用できる。(kickstarter資金調達失敗)
https://www.kickstarter.com/projects/erogear/fos-a-truly-wearable-bluetooth-led-display-system

■脳波ゲーム
MINDFLEX DUEL
脳波コントロールで対戦するゲーム($79.99)
http://mindflexgames.com/

■紙
PITシステム
独自開発の特殊な印刷技術によってつくられた「紙」をスマートフォンのスクリーンに触れさせることで、アプリやWeb Browserのトリガーとすることが出来る。情報コンテンツを任意に表示させることも可能。(価格不明)
http://goccojapan.com/pit/index.html

■自転車ホイール
Monkey Light Pro
自転車のホイールにつけるLEDランプ。スマートフォンで画像をしてするとLEDランプが点灯し、タイヤが回ることによって指定した画像が浮かび上がる仕組み。(タイヤが回転していないとなんの映像かはわからない)
256色が表示可能で、もちろん防水。USBで充電ができ3~8時間の利用が可能。($59.99)
https://www.kickstarter.com/projects/minimonkey/monkey-light-pro-bicycle-wheel-display-system

■コーヒーマシン
Blossom one
コーヒー豆の袋に印刷されたQRコードをカメラにかざすだけで、豆の挽く大きさ、温度調整、淹れ時間のレシピが直接ロースターから届き、完璧な一杯ができあがるコーヒーマシン。(プレオーダー:$11,000)
http://www.blossomcoffee.com/one/

NEC papero petit
カメラ、マイク、人検出用のセンサーを持ち、複数のセンサーを組み合わせることで温度、距離、角度から暗い場所でも人を検出できる。検出後は人の方向を見て話す、自然なコミュニケーションを行なうことができる。据え置き型で、従来型のパペロにあったタッチセンサーや移動機能はなくなった。画像認識や音声認識処理も基本的にはクラウド側で行なう。(価格:パートナー次第)
http://jpn.nec.com/robot/pdf/catalog.pdf

■プレゼンテーション
SyncPresenter
ターンテーブルの上に物を載せ 動かしながら動きと音声を記録しその動きと音声をそのまま再生するプレゼンテーションメディア。(Gugen受賞作品)
http://gugen.jp/contest2013/entry/166/

■ゴーグル
Smart Swimming goggles
デザイナーKim Juyoung氏と『サムスン』社デザインチームらによって製作された水泳用ゴーグル。ゴーグルのグラス面には酸素の残量を始めとする様々な重要情報が表示される。カメラが2つ付いていて、3D撮影も可能。海中の仲間との連絡も取りあえるし、GPS機能で居場所も分かる。(レッド・ドット・デザイン賞受賞)
http://www.yankodesign.com/2013/05/24/smart-swimming-goggles/

以上、スマートフォン連携ガジェットのまとめでした。いかがでしたか?気になるガジェットはありましたか?

長文に最後までお付き合い頂き、本当にありがとうございました!!
今後も面白いガジェットを見つけたら皆さんにご紹介していきたいと思いますので、よろしくお願いします!

 
Copyright © TheDesignium inc. powered by WordPress & mootools.
Relative Keyword|none